エンタープライズ契約(EA)の SLA 返金手続きについて

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。 みなさま、こんちには。Microsoft Azure サポートチームです。 本トピックでは、エンタープライズ契約(以下、 EA )の SLA 返金手続きについてご案内します。 本トピックに記載されております各ご担当者様の役割は以下をご参照ください。 EA のご契約者様: EA のサブスクリプション上で、各種サービスをご利用のお客様です。 Microsoft Azure のアカウント権限としては、エンタープライズ管理者、サブスクリプションのアカウント所有者、サービス管理者、もしくは共同管理者アカウントに相当いたします。 EA のパートナー様: EA のパートナー様 インダイレクト EA のパートナー様として、ご契約者様と EA を締結され、EA の契約や課金情報などを管理くださいます...

Read more

Azure Marketplace 製品に関するご案内

※ 下記の内容は製品により表記が異なります。また、今後記載内容、価格、掲載製品等は予告なく変更となる場合があります。本情報は 2016 年 2 月時点の情報です。 ■ Azure Marketplace とは?Azure の管理ポータル (https://portal.azure.com) より Microsoft Azure 向けに事前構成済の数千におよぶ認定アプリケーション、オープン ソース アプリケーション、コミュニティソフトウェア アプリケーション、開発者サービス、およびデーターを取り扱うオンラインストアです。Azure の基本サービスでは業務要求に応えられない場合、きめ細やかな制御を実現する製品、様々な手法を提供する製品が多数登録されており、製品活用により業務の幅がひろがるものが数多くあります。 提供される製品は以下のサイトから確認ができます。ぜひ御社の業務にお役立てください。...

Read more

Azure インオープンプラン クレジット追加方法に関するご案内

※ 2016 年 3 月時点の情報をもとに記載しています。 今回は、すでに Azure イン オープン プランのサブスクリプションをご契約いただいているお客様が、追加購入いただいたクレジットを、既存のサブスクリプションに、追加する手順をご紹介いたします。 実際にクレジットを追加するための手順は、以下の項目をご参考に実施いただけますと幸いです。 ■ 1. 既存のAzure イン オープンサブスクリプションへのクレジット追加方法以下のサイトにアクセスして、[現状のサブスクリプション] - [クレジットの追加] よりお手続きをお願いいたします。 Title : Azure インオープンプラン のライセンスの紹介 URL : https://azure.microsoft.com/ja-jp/offers/ms-azr-0111p/ もしくは、以下のアカウントポータルのサブスクリプション欄 より...

Read more

課金サポートにおける深刻度 (重大度) A のお問い合わせについて

Microsoft Azure の課金に関するサポート (請求、クォータ、サブスクリプションの管理) は無償です。課金サポートも、サブスクリプションの無効化に伴うサービス停止、または早急に対応しないとその可能性がある場合、深刻度 (重要度) A でお問い合わせをいただくことで緊急対応が可能です。 ■ 課金サポートにおける深刻度 A として想定される主なシナリオ課金サポートにおける深刻度 A として想定される主なシナリオは以下のとおりです。 サブスクリプションが無効化されてしまい、サービスにアクセスすることが出来ません。至急、サブスクリプションの再有効化してほしい 12 か月の前払いプランや Azure イン オープン プランにおいて前払いやクレジットの残り金額が残り少なくなっており、すぐに増額しないとサブスクリプションが無効化されてしまう クレジット カードでの支払いが正しく処理されてお...

Read more

Azure オンライン請求書に反映される情報の変更方法について

みなさんこんにちは、Microsoft Azure サポートチームです。今回は、Azure オンライン請求書上の住所等の情報を変更したいというお話しをお客様からいただく機会が多いことから、請求書に反映される情報の変更方法についてをご案内します。 ※この記事は 2015 年 11 月時点の情報を基に作成しており、内容および手順は将来的に変わる可能性がございます。予めご了承ください。 請求書 1 ページ目 【請求先】 情報の変更方法請求書 1 ページ目の右上【請求先】 には、アカウントポータルの [支払方法の変更] にご登録いただいた[住所]・[宛先] が反映されます。[会社名] の変更については、次項 [請求書 2 ページ目 【販売先】 情報変更方法] をご参照ください。 [住所]・[宛先] 情報の変更方法 1. アカウントポータルの該当サブスクリプションをクリックします。 2. 概要ペ...

Read more

Azure エンタープライズ加入契約の各管理者について

みなさんこんにちは、Microsoft Azure サポートチームです。今回は、エンタープライズ加入契約 (以下 EA 契約) に登場する各管理者について「どのような管理者がいるのか」「各管理者はどのようなことができるのか」をご案内します。 ※本トピックは 2018 年 3 月時点の情報です。将来的に情報が変わる可能性がありますのでご了承ください。 EA契約の管理者の種類Microsoft Azure EA 契約には、5 種類の異なる役割を持った管理者がいます。このうち、EA 契約に特化した管理者は「エンタープライズ管理者」と「部署管理者」となります。「アカウント管理者」、「サービス管理者」、「共同管理者」は、無料評価版・従量課金・コミットメントプランなどのオンライン契約でも利用される管理者となります。 エンタープライズ管理者 - EA 契約の全体管理者で、部署管理者やアカウント管理者を...

Read more

Azure ポータルへのサインイン失敗や情報取得エラー時の事前確認について

本トピックでは、もし、Microsoft Azure ポータルへのサインイン失敗や情報取得エラーなど生じた場合に、Internet Explorer でお試し頂きたい事前確認事項をご案内します。問題切り分けの一助としていただけますと幸いです。 InPrivate ブラウズInPrivate ブラウズモードは、既存のセッション、キャッシュ情報等を読み込まず、新規のセッション情報で通信を行います。このため、既存の情報に影響を受けずにサイトの閲覧、ダウンロードなどが行えます。 1. Internet Explorer 画面右上のアイコンより、 [セーフティ] をクリックし、 [InPrivate ブラウズ] をクリックします。 2. InPrivate ブラウズが表示されますので、画面上部に 対象の URL を入力し、アクセスします。 閲覧の履歴(キャッシュ)の削除もし既存のセッションやキャ...

Read more

オンライン契約からエンタープライズ契約(EA)への移行方法について

通常の従量課金などのポータルで有効化できる契約 (以下 オンライン契約) から、エンタープライズ契約 (以下 EA 契約) に変更したいことがあります。本ドキュメントでは、オンライン契約から EA 契約への移行方法についてご案内します。 事前知識EA 契約移行作業にあたり、作業が必要な各担当者は以下の通りです。 エンタープライズ管理者EA 契約全体を管理する権限があります。エンタープライズポータルでは、すべての権限があり、各アカウント管理者の追加・削除などが可能です。EA 契約書上の 「通知連絡先およびオンライン管理者」 のメールアドレスが、既定のエンタープライズ管理者アカウントです。 アカウント管理者EA 契約に登録されたアカウント管理者です。各アカウント管理者は、EA 契約下でのサブスクリプションの新規作成・削除などが可能です。エンタープライズポータル上では、自身の管理するサブスクリプ...

Read more

仮想マシンの課金の仕組み

Microsoft Azure にて最も人気のある機能の 1 つに「仮想マシン」があります。仮想マシンは、VHD のデータ保存にストレージを利用したり、データ通信があったりとするため、どこでどの課金が発生するかについては、事前に仕組みを知っている必要があります。本トピックでは、仮想マシンをご利用の際に発生する課金について説明をいたします。 仮想マシンを構成する要素まず、仮想マシンの各要素説明すると、仮想マシンは下記のような組み合わせで構成されています。 コンピュート要素 (CPU, メモリ , ハードウェア要素) ディスク要素 ネットワーク要素 これらが組み合わさり、仮想マシン機能を構築していますが、各要素について、順番に課金の仕組みについて説明をします。 コンピュート要素についてコンピュートについては、 CPU やメモリを割り当てた時点から課金が発生するもので、課金料金は下記の通りで...

Read more

予約済み IP アドレスの料金について

本トピックでは、昨年正式リリースされました Microsoft Azure の「予約済み IP アドレス」 の料金の仕組みについてご案内します。 予約済み IP アドレスの概要「予約済み IP アドレス」 とは、仮想マシン・クラウドサービスの配置に割り当てることのできる、事前取得した静的な IP アドレスです。通常、仮想マシン・クラウドサービスに割り当てられるインターネットに公開される仮想 IP アドレスは、Azure 上にプールされている IP アドレスプールから自動的に割り当てがされます。そのため、仮想マシン・クラウドサービスの配置を削除すると、この仮想 IP アドレスは解放されてしまいます。しかし、この「予約済み IP アドレス」をつかうことで、Azure 上でパブリックな仮想 IP アドレス( VIP )を前もって予約しておき、仮想マシン・クラウドサービスを配置する際に設定すること...

Read more